ご挨拶 >> 佳生流とは >> 佳生流のあゆみ

 

佳生流のあゆみ


 佳生流の歩みは、昭和2年(1927年)の昌鳳院流(初代家元西村翆雲、兵庫県多可郡黒田庄町、現西脇市)からはじまりました。 二代目家元西村雲華が神戸に地を移し、昭和22年(1947年)に新日本華道へ昭和58年(1983年)に佳生流※への改称を経て現在に至り、約1世紀の歴史があります。

 その歴史の中で佳生流華道は、昭和24年に新潮格花を制定し、格花としての格調高い新しい花型を確立いたしました。



新潮格花

昭和24年制定

新潮格花/佳生流の格花


佳生流の年譜

佳生流の年表歴史

佳生流の記念誌

新日本華道五十年の歩み

/昭和62年(1987年)

 

神戸のいけばな
新日本華道50年のあゆみ
ダウンロード
50年.pdf
PDFファイル 4.2 MB

佳生流七十年のあゆみ

/平成9年(1997年)10月

/佳生流佳生会

神戸のいけばな
佳生流七十年のあゆみ
ダウンロード
70年.pdf
PDFファイル 6.2 MB

佳生流80年のあゆみ

/平成19年(2007年)11月

/佳生流佳生会

神戸のいけばな
佳生流80年のあゆみ
ダウンロード
80年.pdf
PDFファイル 5.3 MB