ご挨拶 >> 佳生流とは >> 佳生流の歴代家元


佳生流の歴代家元


初代家元

佳生流初代家元/西村翆雲写真

 西村 翆雲/にしむら すいうん

NISHIMURA SUIUN

 1894年(明治27年)生まれ 享年61歳(昭和31年8月永眠)

  • 兵庫県多可郡黒田庄町で昭和2年に昌鳳院流の創始者となる
  • 流派を超えての活動を展開するため昭和22年に新日本華道に改称する
  • 絵、写真、バイオリン等多趣味
  • 発明家であり水上自転車等の特許も取得
  • 当時の時代では珍しい、オートバイ(ハーレー20馬力)に乗って、西脇より姫路までお稽古に出かけることもあったそうです

佳生流初代家元/西村翆雲写真
佳生流初代家元/西村翆雲写真


二代目家元

佳生流二代目家元/西村雲華写真
2007年(平成19年)佳生流80年のあゆみより(91歳の時)

西村 雲華/にしむら うんか

NISHIMURA UNKA

1916年(大正5年)1月1日生まれ 享年99歳(平成26年12月20日永眠)

昭和54年兵庫県文化賞、昭和55年神戸市文化賞、平成元年神戸新聞平和賞、平成6年春の叙勲勲五等双光旭日章ほか多数、兵庫県いけばな協会や日本いけばな芸術協会の発足当時から役員として活躍

  • 昭和17年に西脇から神戸に地を移しいけばなの活動を始め、昭和31年8月に二代目新日本華道の二代目家元となる
  • 昭和24年に現在の佳生流の独特の花種となる新潮花などを制定する
  • いけばなへの情熱だけではなく写真や書などにも情熱を注ぎ、いけばなと写真、書を融合した花展を開く

佳生流二代目家元/西村雲華写真
平成19年3月 佳生流80周年記念展覧会にて 崇/雲華/公延
佳生流二代目家元/西村雲華写真
平成6年4月 春の叙勲 勲章伝達式にて/宗雲   
佳生流二代目家元/西村雲華写真
平成6年6月 春の叙勲 勲五等双光旭日章 受勲の祝賀会にて   貝原俊民(第45代兵庫県知事)/雲華/宗雲